ガンブレモバイル・スートラ
機体解説

RGM-89 ジェガン

このページではガンダムブレイカーモバイル内における「RGM-89 ジェガン」の機体解説を行っていきます。

機体性能

部位パーツ特性1パーツ特性2EXskillワードタグ1ワードタグ2
Headバルカン・ポッド中距離戦基地適正
BodyジョブがSupporterの時、EXskillの貫通力上昇自機の属性がTechniqueの時、射撃攻撃の威力上昇中距離戦基地適正
Armsバズーカカテゴリ装備時、特殊射撃の与ダメージ上昇ミッション開始から10秒後、一度だけジョブゲージが上昇中距離戦基地適正
Legsハンドグレネード中距離戦ジムタイプ
Backビームタイプ射撃武器の最大弾数上昇耐久力が60%以上の時、バーニアの回復速度上昇中距離戦ジムタイプ
Shieldミサイル・ランチャー中距離戦ジムタイプ
RGM-89 ジェガン

レア度☆2、T属性、ワードタグに中距離戦、基地適正、ジムタイプを持った機体。

量産機であるが故かゲーム内においても特にこれと言った特徴は無し。ただし量産機、特にジム系が好きな人には外せない機体か。

MG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ジェガン 1/100スケール 色分け済みプラモデル

おすすめパーツ

RGM-89 ジェガンの中で個人的におすすめパーツは以下の2つ。

BodyジョブがSupporterの時、EXskillの貫通力上昇自機の属性がTechniqueの時、射撃攻撃の威力上昇中距離戦基地適正
Shieldミサイル・ランチャー中距離戦ジムタイプ
RGM-89 ジェガン

どちらも改造が前提。

Bodyは改造によって得られる第2スキル「自機の属性がTechniqueの時、射撃攻撃の威力上昇」がおすすめ。

低レアパーツのためスキルMAXにしやすく、属性が指定されるため使うタイミングを選ぶが、最大で25%の威力上昇が得やすい。

Shieldのミサイル・ランチャーは物理の弾数系EXskill。こちらも改造することで威力がCからB+に上昇し、さらに最大弾数も最大で11まで増加。

やはりスキルMAXにしやすいので、その状態で一つは持っておきたいパーツ。いずれのミッションでも役に立つはず。

MG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ジェガン 1/100スケール 色分け済みプラモデル

機体説明

ジェガン (JEGAN) は、「ガンダムシリーズ」に登場する架空の兵器。有人操縦式の人型機動兵器「モビルスーツ (MS)」のひとつ。初出は、1988年公開の劇場用アニメ『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』。

作中の軍事勢力の一つである地球連邦軍の主力量産機で、それまでの作品に登場するジムおよび系列機の発展型。『逆襲のシャア』劇中では配備が開始されたばかりの新型機であり、主人公アムロ・レイが所属するロンド・ベル隊の主力機として運用される。劇中ではジムと同じくやられ役だが、主要人物のひとりハサウェイ・ノアが搭乗して活躍する場面もある。1991年の映画『機動戦士ガンダムF91』では「最新鋭の小型MSに蹂躙される旧式機」として再登場するが、このとき「作中年代で30年以上に渡って改修を加えながら運用され続けた信頼性の高い量産機」という設定も付加され、のちに『逆襲のシャア』と『F91』の間の時代を描いた小説・アニメ『機動戦士ガンダムUC』では両作の過渡的なバリエーション機が登場する。

※Wikipediaより引用

宇宙世紀0089年に地球連邦軍に採用された量産型MS。アナハイム・エレクトロニクス社(AE社)が開発したジム系機体と、エゥーゴ経由で同じくAE社が開発したネモ系機体の技術を融合させた機体となる。

このRGM-89 ジェガン にはA型、D型、スタークジェガン等、登場作品によって仕様の異なる機体が多く存在している。

主な登場作品

・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

・機動戦士ガンダムUC

・機動戦士ガンダムF91